FC2ブログ
親のエネルギーを子供に伝える。

2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11

2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11

2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11

2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11

2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
急に暑くなり、体調を崩さないように気をつけて下さい。

夏といえば、海に山に川にプール・・・と外に飛び出して遊びま
くりますが、気をつけたいのが水の事故。

先日、学校で救急法の講習があってもちろん参加してきました。

そこで消防士さんが言っていたんだけど、事故があり119番に連絡
をしてから救急車が現場に着くまで平均5分かかるそうです。

溺れて心臓が止まってから5分経過すると生還率は25%、4分の1し
か助からない。

3分以内に蘇生すると75%助かる可能性がある訳だから救急車が来
るのを待っていないで、できる事はやって下さいと強く言ってい
ました。

心停止してから一番影響を受けるのが脳組織で、心臓が止まって
から一刻も早く人工呼吸や心臓マッサージで酸素と血液を脳に送
ってあげないと脳が死んでしまい、いわゆる脳死状態になってし
まう。

講習の話を聞いていると簡単そうに見えるんだけど、実際にダミー
の人形でやってみると頭の中が真っ白になって「次はどうすんだっけ?」
って感じになってしまいました。

実際に経験する事は少ないかも知れないけど、その時になってパニ
クらないように練習は大切な事じゃないかなと思いました。

十数年前の話しになりますが、私の甥っ子が3歳くらいの時に親が目
を離したわずかな時間に、お風呂に落ちてしまいました。

子供がいない事に気が付いた姉夫婦は子供を捜し、お風呂の中で浮
かんでいる子供を見つけました。

姉は驚きでパニックになってしまい、動けなかったそうですが、義兄
が懸命に救急車が来るまで人工呼吸を行い助かりました。

その甥っ子も来春は大学受験です。

義兄は救急法の講習を会社で受けていたので、必死でマッサージをし
たと後になって語ってくれました。

これから、救急法の講習を企画している学校(PTA)もあると思いま
すが、絶対に受けておくべきだと強く思います。

事故のない夏をエンジョイしましょう。

多くの方に読んでいただくためにランキング
サイトに登録しています。
ポチッと協力をお願いいたします。励みになります。
ランキングサイトが開きます(1日1クリック有効です)

にほんブログ村 家族ブログへ バナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yarukiup.blog56.fc2.com/tb.php/79-d0f61946
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。