FC2ブログ
親のエネルギーを子供に伝える。

2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11

2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11

2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11

2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11

2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数年前のこと
妻が夜中に腹が痛いと病院に駆け込みました。

盲腸だということで翌日手術になりました。
手術の前、ボクは医者から説明を受け、同意書のサインを
求められました。

ボクはなんの疑いもなくサインし、手術は無事に終わりました。

その時ボクは「夫婦とは?」ということに疑問というか、不思議
さを感じたのです。

盲腸だったので、生き死という状況ではなかったから、ボクはなんの
ためらいもなく妻を医師に任せると同意しました。

仮に生死を分けるものだったら、ボクの判断でその病院を信じ、
医者を信じ、妻の命を任せるのだろうかと。

血のつながりもない、もとはアカの他人のボクが・・・妻の両親よりも
責任を持って同意しなければならないのです。

結婚、夫婦になった瞬間に親からパートナーに責任が移る。

夫婦というのは血のつながりよりも深いものなんだと思った瞬間
でした。

二人の娘もいずれはボクから離れていくのだろう。

寂しいような、辛いような、空しいような・・・


多くの方に読んでいただくためにランキングサイトに登録しています.
クリックのご協力を お願いいたします。ランキングサイトが開きます(1日1クリック有効です)

にほんブログ村 教育ブログへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私が盲腸の手術をした時と同じですね。
夫婦ってかけがえのない存在です。
最近は簡単に結婚して、簡単に離婚すると思いませんか?
『縁』ってもっと深いものだと思うのですが…



2007/02/01(木) 23:15 | URL | じぇーやん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/02/02(金) 19:30 | | #[ 編集]
>じぇーやんさん、盲腸経験済みなんですね。血の繋がりより深い縁を大切にしたいですね。
2007/02/05(月) 09:13 | URL | やる気アップ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yarukiup.blog56.fc2.com/tb.php/48-3695c7d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。