FC2ブログ
親のエネルギーを子供に伝える。

2018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/09

2018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/09

2018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/09

2018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/09

2018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
占いは信じますか?

ボクは占いをナビのような道しるべだと思っています。
目的地に行くまでにはいろんな道があります。
どの道を進むのかは自分の意思なのですが、占いナビが
「こっちの道の方が早く付くよ」と教えてくれれば、ひとつ
道を選ぶ選択肢が増える。

池波正太郎氏が「男の作法」という本でこんな事を言っていました。
「天中殺の2年間は喧嘩をしてはいけない。争ってはいけない。
事故があるから自動車道を渡るときは気をつけなければいれない。
そういうことを絶えず心に留めていれば、その天中殺の2年間は
いろいろなことに気をつけるわけでしょう。それはもうクセになる
わけだよ。これは自分のためになるクセだ。
それだけ得をすることになる。」


朝の占いで「事故に気をつけて」とあれば、車の運転を気をつけるし、
「口は災いの元」とあれば、口喧嘩しそうになったとしたら、占い
を思い出して、グッと我慢できるかもしれない。

ハッピーなことを言われれば、いつも以上にいい気分になって能率が
アップすることもあるわけです。

占いですべてが決まるわけじゃないけど、ひとつのツールとして賢く
使ってみましょう。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yarukiup.blog56.fc2.com/tb.php/22-1003718d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。