FC2ブログ
親のエネルギーを子供に伝える。

2018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/09

2018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/09

2018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/09

2018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/09

2018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先生:「お母さん、少し言いにくいことなんですが・・・」

 : 「なんでしょうか?」

先生:「実は・・・○○さんの成績ですけどワースト3に入っています。
    しかも女子の中ではワースト1」

 : 「ビリ!ですか・・・。」

先生:「そうです。これは相当厳しいです。お家ではちゃんと勉強して
    いますか?」

 : 「あっ、あの・・・すみません。あまりしていないようです。」

先生:「これから夏休みに入るとここで差がつきます。お家でもしっかり
    勉強してもらいたいのですが・・・。」


個人懇談の席で、ボクの妻は先生からそう指摘されました。
当時、わが家は子供の学習に対してあまり関心がなかったというのが
本当のところ。

学校の授業についていければいい、真ん中よりちょっと上くらいの
成績ならば上出来!程度の関心しかもっていませんでした。

それよりむしろ、家に帰ってからは思いっきり友達と遊んで、勉強
よりももっと大切なことを見つける時期だと。

普通に授業を聞いていれば改めて家で勉強しなくとも人並みの成績
は取れるだろうと。

そう考えていました。

ちなみにうちの子供は少しおとなしめで、生活態度の評価は二重丸◎。
いわゆる問題児ではありません。(親バカですが・・・)

そんなどこにでもいる普通のうちの子供が、成績では女子のワースト1!
ビリッけつとは。直接話を聞いた妻以上に、ボクはかなりのショックを受
けてしまったのです。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yarukiup.blog56.fc2.com/tb.php/2-4e2eaa56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。